Blog公用語:日本語、English,Francais Since 1.Oct.04


by eloundamigio_ii

Swan in Avon River

a0065194_19241268.jpg

散策中に見つけたメスの白鳥(だよね・・・?汗)

金曜日夜。友達と毎金恒例の夕食会をし、ウエリッシュ・アレッズとパブにラグビーを見に行った。今夜はフィジーとウエールズの試合があるようである。でも、ほとんどのパブではフットボールが流れていて、4件目のアイリッシュバーにてようやくラグビーチャンネルを見つけた。着いたときにちょうど後半開始。しかも0-7でウエールズ負けてる!?子どものころからラグビーをプレイしてきたアレッズは、20-7で勝っていなくちゃいけないのにマイボーイズ!と、パーカーの下に着ていたウエールズの国旗Tシャツも隠したままだ。テレビのウエールズ人も負け戦に「なんでこいつらはこんなに弱いんだ」と眉間に皺・皺・皺。パブにいたほとんど全員が声を荒げて二つのテレビに目が釘付けだ。隣のカウンターではイングリッシュの老人が、フィジーが決めるたびに声を荒げて「よくやった!」とグラスでテーブルをたたいている。試合終了5分前にウエールズが一点逆転し、そのまま勝ち越したが11-10でフィジーに勝つとは負けたも同然、とアレッズはギネスの入ったグラスをカウンターに残し、パブを後に外へ。冷たい風が強く吹きつける・・・笑。ドンマイアレッズ・・次のオージーとの試合ではその赤と緑と白のTシャツをパブで見せてよね。

土曜日は図書館で勉強。20時から、友達と4時間話しこむ。政治のこと、勉強のこと、将来のことを織り交ぜながら話した。勉強する予定だったけど、これはこれで充実した時間だった。バース大の図書館は土曜日以外は24時間開いている。土曜日は24時で一旦閉めるので、コートのボタンを留めて外にでた。風がヒヤッとして気持ちよい。Degreeをとることを最大の目標に勉強していたけど、両親やその友人が言うように、はっきりと学問上の目的を持って勉強に望まなくてはいけないのかもしれない。大学の名前がものをいわない時代、エリートが存在しない日本、そんな時代に生きている自分に課すものはなんだかまだ不明瞭で漠然としたものにしか見えない。自分は何がやりたいか、いまだによくわからない。でもそんなこと言っている間にも足早に過ぎていく時間からプレッシャーを感じる。

帰りに、バス停から歩いて寮まで送ってもらう途中、フラットメートのジョーに会った。一緒に歩いていた友人もジョーだ。ジョー、ジョー。ジョー、ジョー。とお互いをお互いに紹介。その後は部屋に帰って、フラットメートのジョーとEULOGYを見て、2時ごろ寝た。

日曜日は朝写真を撮りにAvon川沿いを散歩したあと勉強。
[PR]
by eloundamigio_ii | 2005-11-14 19:24