Blog公用語:日本語、English,Francais Since 1.Oct.04


by eloundamigio_ii

VOID

a0065194_10314576.jpg


今日は半徹だった(2時間睡眠)。ジョーは貫徹だったので、朝キッチンでお互いの顔を見たときにはへへへと笑ってしまった。目の下赤いよ・・・!君もね・・・爆
朝、大学にいって授業に出た後、友達とお昼の約束をしていたのだけど、あまりにも疲れていたので帰ることにした。よい天気だったし、6冊の本も全部図書館に返却して身軽だったので家まで歩くことにした。
昨日、今日は霧もでていなく、澄んだ空気がミントのように肺をすーっと凍らせて、気持ちがよい。緑と石垣に挟まれた急な勾配をその向こうに見えるどこまでも続く丘陵地帯を横目で見ながら、早足で歩く。歩くというよりは、寧ろ、胴体が落ちていくのにつられて、足が一生懸命ついていくみたいな。
途中考えていることは、カメラのことだ。ああ、ここからの眺めが素晴らしい!とか、このベンチとってみようとか・・・。暫く行くと、お年寄りのおばあさんが坂を上がってくる。12度の傾斜だ!目が合うと、立ち止まって、こちらを見た。そうですよね、この坂はきついですよね・・・。そんな思いが通じたのか、彼女も思わず笑いを噴き出した。後ろを振り返ったら、またゆっくり歩き始めるところだった。どこまでいくのだろう・・。手を貸してあげればよかったかな?この人のことも写真におさめたいな、またカメラのことを考え始める。

夕方はセンズベリーにいって、チキンとパプリカとベビーコーン、ソースをかってきて、Chicken Tikka Masalaを作った。朝バスの中で会って夕食を一緒に食べる約束をしたアレッドがきて、チキンを解体してくれ、ジョーもきて、三人でチキンを解体。ボーンでチキンスープ(チキン、にんじん、ブロッコリー、コーン、少し焼いたたまねぎ)を作った。Tikka Masalaもスープも人気でうれしかった。

食べ終わった後、ジョーがモヒカンの部分を切ってくれというので、やつのカーリーな頭を刈ってあげた。最初はモヒカンだけだったのに、全体をやってあげてしまった・・・。でも、シャワーを浴びてみせにきたときにすごくにこにこしていたので、こっちまでうれしくなった。

その後アンドレイが大学から帰ってくる途中に寄って、残りのスープとTikka Masalaをおいしいいいいい~~といいながら食べてくれたのでうれしかった。アンドレイはLINDORのチョコバックをお土産に持ってきてくれた。

というわけで、今日は、3人の大きい息子たち(自分より年上だったり・・・)を持った4,50代の母親の気分を味わいました・・・。母親って思ったよりもすごく大変ですね・・・。でも子どもたちに、笑顔で「おいしいよミウ」って言われると、なんだかすごいことをやったような、ある種の満足感が・・・。これは自分の計算能力とか問題解決能力とか文章力とかそういう部分を試されているのではなくて、もっと根源の人間的な質を試されているような気がしました。

最後に感想:
母親とか妻になるって 大変だ、それだけでもすごい仕事だ、いつまでも親の子どもでいたい。
[PR]
by eloundamigio_ii | 2005-12-13 08:41