Blog公用語:日本語、English,Francais Since 1.Oct.04


by eloundamigio_ii

je suis arivee a paris finalement!

a0065194_68084.jpg


授業が17時に終わった後、バースのロイヤルシアターのすぐ近くのレストラン、タイ バルコニーで夕食をとった。一世代前のタイ訛りの英語を話す、伝統の服に身を包んだウエイトレスやウエイターが 雰囲気を出しているとても良いレストランだ。バースに現在いらっしゃるかたや観光で来る機会があったら是非訪れてほしい。

そのあとは、セメスターの終わりを祝して寮のこたちとキッチンパーティー。そして朝の2時に帰ってきて、パックして朝の5時にバス停に向かう。

過去3日間に5時間だけの睡眠で、真っ暗闇のバースの街を友達に付き添われてひたひた歩いていると、まるで自分がゾンビになった気分になる。なんだか、もうずっと寝ていないような気がする。身体がまるで自分のものではないかのように感覚がない。気を抜いたら、その場で倒れて寝てしまいそうな勢いだ。

ロンドンには朝の9時についた。そこでハプニングが・・・!43ポンド(8600yen強)も出して買ったバスのチケットを落としてしまったか、なくしてしまった。乗ってきたバスのなかも調べてもらったけど見つからない。リファンドも再発行もないバスチケット・・・。多くの人の助けにも関わらず、出てこず、バースで見送ってくれた友人から携帯に電話があったので、持っているかきいたけど、なーい!はぁ・・・こんな疲れているときに限って・・・。こういうときは踏ん切りのよさと決断の早さが勝負だ。もうバスはやめてユーロスターで行くよ!助けてくれた皆にさよなら~と笑顔で手を振って、ヴィクトリアからウォータルーへ。

それにしてもいつの間にチューブの一区間2ポンドになったの?5年前は1,4くらいだった気がする。たったの3駅でそれは高い。ウォータルーについて、ユーロスターのチケット、40ポンド(ユース)で購入。バスより安いじゃん・・・。15時の出発だったので、4時間もショッピングに時間が使える!荷物を預けて、近くのショッピングモールへ向かった。

徹夜連続2夜半・・・、もう限界だ。2時ごろ駅に戻ってチェックインしておとなしく本を読む。

パリの北駅には18時についた。光の街パリ。バースに3ヶ月いたあとで、再び戻ってきたら、やっぱりパリはきらきら輝いている。ああ、ただいま パリ。早足にマレのアパートに向かう。ドアのコードを開けて、メイルボックスに手を突っ込むと、鍵の入った封筒があるはずだ。がさっ・・・。見つけた。クリスマス前だからか、廊下がピカピカになっている。3階に駆け上がって、4ヶ月ぶりに、アパートのドアを開ける。ああ、このにおい!

銀行でユーロをおろし、買い物に出かけた。そのあとドクターアミンに電話。明日のチュニス行きのフライトの確認をする。
それにしても部屋が寒い。ブリュッセルは今日は雪が降ったらしい。でも、暖房が壊れてる?チュニスにいるモフィダの自宅に電話する・・・。アフリカに電話するのって生まれて初めてだ。「ねえモフィダ、暖房ぶっこわれててすごく寒いんだけど・・・。あと、シャワー浴びたいんだけどタオルどこにあるの・・・?」

とにかく すごく すごく 疲れた。今日はちゃんと眠ることにする。
おやすみなさい。
[PR]
by eloundamigio_ii | 2005-12-18 06:08