Blog公用語:日本語、English,Francais Since 1.Oct.04


by eloundamigio_ii

exams and papers

a0065194_11315334.jpg


28日にチュニジアから帰ってきて、29日はモフィダとギャラリーラファイエットでショッピングした。その日の夜は、パリの友達とその彼女がアパートに遊びに来て、遅くまで日本の政治と教育についての話で盛り上がった。最後にはみんな酔っ払ったみたいに、「ああ 面白かった!」と 満足だ。日本を外から観察している友人たちと 日本の政治について話すのは面白い。国際社会のなかでの日本を観察する機会がより多いからだ。

30日はPがカナダの映画の撮影を終えて、パリにきていたので30分ほど会った。この日はベルギーに帰る予定だったのだけど、大雪で車が出せないので、北駅には行かず、モフィダのルームメートのアネトーラと部屋で話していた。ところが、予定通りに出発すると思っていたPがわたしの電車の出発時刻にあわせて、北駅に見送りにきてくれたのだ。

31日に、もう一度Pと会った。彼のカメラでフィルム3本を撮らせてくれた。彼にはいつも写真についてサポートしてもらっている。

31日の19時ごろタリスでブリュッセルに着き、その足でレストランにいく。クリスとほかに5家族が集まっている。食べて踊って、年が明ける。

昨日ブリュッセルからユーロスターに乗り、バースに帰ってきた。12月にバースを出たときには茶色のバック一個だったのに、なぜか帰りは、26キロの黒のスーツケース、20キロの青のスーツケース、茶色のバッグ、そして書類かばんにバニティーと荷物が4,5倍になってた。一人ではとても運べないので、ロンドン・ウォータルーまで、バースから手下を呼ぶことに。心の広いやさしい友達が来てくれるといったのだけど、荷物の量を聞いて、もう一人人参連れてこなくちゃだめ?ときいた・・・。人参って、君 わたしは 人のことを野菜よわばりしたことは 一度もありませんぞ・・・。人聞きのわるい・・・。
ブリュッセルまでクッキーモンスターに送ってもらう。帰り際に、どうしても28日帰ってこれない?とまた聞かれた。実は彼のゲイの同僚の結婚式に招待されているのだけど、どうしても一人で行きたくないらしい・・・。28日は開いてるけど、なんだか、それだけのためにバースからブリュッセルに行くって、4000キロ飛んで南についたとたん羽が折れて死んじゃう渡り鳥の境遇と似てないか・・・?
昨日28日からアルプスに数日スキーに行かない?と大学の友人に誘われた。ごめんクッキーモンスター・・・そっちのほうがゲイパーティーよりもはるかに魅力的だよ。君も怖がっているんだったらこっちの計画においで。

たくさんのギフトやセールで買った洋服や靴に囲まれて幸せな気分を味わうもつかの間
5日後にはエッセーの締め切りが・・・。
そして26日まで試験だ。
でも試験もエッセーも準備は好きなので、今だけはやる気満々。
26日まではほとんど更新できないですが、時々ぽつっと愚痴ったり疲れたぁ と嘆いてみたりするかもしれないので、そのときは慰めてやってください・・・。

はあ、今だけは
大好きなピンクとシルバーに囲まれて
女の子気分 
a0065194_1134444.jpg


明日からは、女も男もない 世界・・・。
[PR]
by eloundamigio_ii | 2006-01-07 11:26