Blog公用語:日本語、English,Francais Since 1.Oct.04


by eloundamigio_ii

thesedays

カメラ

イギリスにきてからは、ヨーロッパに住んでいたころのように、写真を撮りたいと思う気持ちがめっきり弱ってしまった。この国自体がいつまでたっても好きになれないからだ。何を見てもインスピレーションを感じないし、人と話しても、レストランに行っても、つまらない・・・。大学だけが唯一のオアシスに見えてくるのである・・・。そんなものを対象にどのような写真を撮ればいいのだろうか・・・。大学の展示室にはいつもわけのわからない写真ばかり飾ってある。着物を着た日本人の女性の足が駅のプラットフォームの黄色い線の上にかかったところを、望遠で激写して、大きいポスターサイズに伸ばして飾ってあったりする。去年、フォトコンに入賞した写真を長い間見つめていても何も感じるものがない。そう、わたしとイギリスの間には何もお互いに刺激的な要素を持ち合わせていないのだ。カメラを£で売って、ダンスシューズを買いたい今日この頃だ。

ベルギー

昨日は、サムとマヌーとクッキーモンスターとクリスと電話で話した。ちょうどサムが私のBlogの彼女の写真を見ていたときで、かなり興奮気味で、何か一生懸命はなしまくっている。次はいつ帰ってくるの?とマヌーとサムに聞かれたので、いつがいい?と逆に質問したら、「明日!」という可愛い子どもらしい返事に、改めて早くベルギーに帰りたいなーと思うのだった。

クッキーモンスターの仕事仲間で、フランス人のセブという友達がいる。わたしがフランスに行ったときに大学側との連絡で助けてくれたり、ジョナサンやプリンセスやイシラクと一緒にブリュッセルでご飯を食べたこともある、わたしのプライベートフランス語の先生だ。そんなやさしい彼の、アルデンヌに住む祖父とお父さんが先週末の同じ日に亡くなられた。お父さんは祖父が亡くなった跡に、心臓発作で倒れてなくなってしまったのだという。ジョンもクッキーモンスターも非常にショックを受けていた。お葬式にはいけなかったものの、わたしも、まだとても若いセブの悲しむ顔を想像するだけで悲しくなるのだった。
[PR]
by eloundamigio_ii | 2006-03-09 00:48