Blog公用語:日本語、English,Francais Since 1.Oct.04


by eloundamigio_ii

Promenade to Sydney house

春風のプロとコン

最近は暖かくなってきたが、風が強く雨が良く降る。風が強いのはいいこともあるが悪いこともある。
良いことは、はるかぜのたいこの世界を感じて幸せになること。たいこをたたいて上着を脱ぎ捨てていく(うる覚えだけど・・・)、そんな気持ちを運んでくるのがはるかぜなのだ。悪いこともある。このレジデンスの周囲は騒音がひどい・・・。後ろのとおりに駐車している車は一日必ず一回は盗難ベルがぴこぴこなって、隣のベネフィットで暮らしている人たちの家の火災警報器は3日に一回は必ずなる。まるで、ブルガリアの首都ソフィアのように、騒音がひどい・・・。鳴っても誰かがきてすぐに止めればいいのだけど、1時間とか2時間とか平気で鳴らしっぱなしなのだ・・・。ある夜は一夜なり続け、次の日の午後文句言うまでなっていた・・・。わたしは4階に住んでいるのでまだましかなーと思っていたが、最近は風が非常に強く、空気も乾燥しているせいか、騒音が踊って窓から入り込んでくる・・・!ああ せめて風さえなければ ここまでうるさく聞こえてこないのに・・・。


一昨日の夜の記憶

おとといは、友達とバーで遅くまで飲んでいた。そのあと、わたしのキッチンにきて、彼女とナチョーやアイスクリーム食べながら永遠と恋愛のはなし2時半までした。こんなの久しぶり。

土曜日の夕方

次の日は、別の友達と夕方散策に行った。雨が降ったり晴れたりしていたので、ジョギングに行きたかったけど、無理だった。夕方はまた雲ってきていたのだけど、日が沈む前に外に行きたかった。今日はシティーセンターからへンリエッタ公園方面に歩いてみた。ところが、出てすぐにいきなりまた土砂降りに!!
a0065194_21282243.jpg


小さい木の下で雨宿りをしていたのだけど、ぼたぼた雨が垂れてきたので、もっと大きい木の下まで走る!

a0065194_21352181.jpg

もっと大きい木

大きい木からもぼたぼた水が滴れ落ちてきたころ、ようやく雨が止んだ。虹が太陽と反対の方角にでるかなと待っていたら、案の定、光が差し込んで大きな三重もの虹ができた。端のほうはまるでお菓子のように濃い色だ。
a0065194_2136498.jpg

a big tree...taller than the rainbow!
そのあとシドニーハウスのほうまで足を伸ばす。
a0065194_21371279.jpg

octopus tree
a0065194_21373372.jpg

promenade in rainy day

フォトショップ

a0065194_21513619.jpg

オリジナル Photo taken by my friend (no modification)
上のオリジナルの写真をクリストフがショップしてくれた。春なんだから、もっと明るく行こうよと思ったがこれが彼なりのイメージらしい、う~ん・・笑。
a0065194_22343776.jpg

Photoshoped by my Belgian friend Christophe

散歩は続く。シドニーハウスにつくころは日も陰ってきて少し寒かった。青白い梅の花が線路沿いに咲いていた。
a0065194_21515343.jpg

trees reflection on the tennis court in Sydney garden
a0065194_21521354.jpg

Daffodil and la lumiere after the rain
a0065194_23355381.jpg

Staircase
a0065194_21523763.jpg

A small castle near Sydney house
a0065194_21525283.jpg

Avon River at dusk

今度はロンドン方面のカナル沿いを散歩してみたいと思う。
[PR]
by eloundamigio_ii | 2006-04-02 21:35