Blog公用語:日本語、English,Francais Since 1.Oct.04


by eloundamigio_ii

paris in the end of summer

a0065194_0275889.jpg
a0065194_0283477.jpg
a0065194_0284830.jpg
a0065194_029154.jpg
a0065194_0292261.jpg


9月の終わりにパリに一泊遊びに行った。
ジョンは休暇を利用して、ハンガリーからイギリスまで2ヶ月かけて隅々旅行していたので、この日にパリで会うことにしたのだ。gare du nordで2年ぶりくらいに再会して、コーヒーを飲みながら、彼の相変わらずの百科事典ぶりと凄まじい記憶力を堪能して、モフィダの家にいった。
マキシム、よーこ、アントネラ、アミンが来てくれてみんなで夕食を食べながらあーだこーだ盛り上がった。ジョンとマキシムが日本で博士号をやっている共通の友達がいることがわかった。人間の輪っていうのは大きいようで小さいんだなとおもった。

二日目はジョンと二人でシラク大統領の自慢のmusee du quai Brankyにいった。モフィが絶対いってみるべきコレクションだというからだ。
最初は学ぶ意気込みで行ったので、すごくしらけたが、テーマパークで遊んでいると割り切ったら全ての展示に興味が湧いて、ジョンとかなりじっくり見入って観察して分析して批判してコメントして爆笑して疲れた。
3時間くらいあと敷地内にカフェがあって、入りたかったけど「カフェもミュゼーと同じくらい素晴らしいに違いない」となるべくミュゼーから離れて、観光客のいなそうなカフェで大きいサンドイッチとお茶をした。

次の日は、ブリュッセルでプレイボーイジョナサンとデートした。無賃乗車と駆け込み乗車をしてセントラルで捕まりそうになったけど、車両から車両に逃げ切ってスリリングな日だった。

その日はロンドンにAが迎えに来てくれた。ピカデリーのど真ん中でシャンペンを飛ばしたあと、リキシャに乗ってジャズをききに行った。

バースに戻ったのは10月1日日曜日。新しい家は築300年のアパートだ。洞窟みたいでとても気に入ってる。
[PR]
by eloundamigio_ii | 2006-10-17 00:49