Blog公用語:日本語、English,Francais Since 1.Oct.04


by eloundamigio_ii

13th Dec. 2008 Anna Haglund med vänner på Reginateatern

a0065194_7344842.jpg

カールのご両親が遊びに来ていました。今週末はサンタルチアで沢山の催しがありました。サンタルチアはイタリアのシシリアの行事だそうですが、スウェーデンくらいしか盛大にお祭りをするところはないようです。白い三角形のとんがり帽子をかぶった子供たちの合唱をスウェーデンの町々の主要な建物で楽しむことができます。わたしもカールのご両親と教会に出かけました。
a0065194_7352362.jpg
13日はカールのコンサートがありました。アナ・ヘッドルンドとそのお友達が開催したようです。入場料は100クローナでした。みんな歌も楽器も上手でした。カールも一曲披露していました。1920年代にひとりの才能がある青年が森の中で作った酔っ払いの悲しい歌です。その青年は20代の後半にストックホルムのホテルで事故でなくなったそうです。別の日に、そのことを家ではなしていたので、スウェーデン語でも言っていることがなんとなくわかりました。カールの声はすごく通るのですばらしかったです。でもコンサートのあと、アナの女性用のマイクを使ったのでよくなかったといっていました。a0065194_736733.jpg最後の写真がわたしたちの街の教会です。屋根の花形に切り取られた窓から光がもれていて、昔買ってもらったキャンドルたてのようにみえます。雪もちらちらしていました。
ウプサラは一年で一番暗い日が12月21日です。今日はサンライズが8時45分でサンセットが2時44分です。しかも日が昇ったといっても、空が夜よりもしらいでいるだけで、常に分厚い雲が上空に停滞しています。午後は3時以降は深夜のように真っ暗なので、まるで、地下の街にすんでいるようです。私は、それが楽しくて仕方がありません。みんなが暗くてーとか雪でーと不平不満を言うたびに、それをものすごく愛してる自分をみて力がみなぎります。笑 根暗です・・・。
[PR]
by eloundamigio_ii | 2008-12-14 07:36