Blog公用語:日本語、English,Francais Since 1.Oct.04


by eloundamigio_ii

カテゴリ:未分類( 134 )

8 Dec. 2008 today's dinner

a0065194_5302280.jpg
今日の晩御飯はチキンカレーでした。ウィリアムとリサが作りました。カールは今週のメニューは全部すばらしいと喜んでいました。ウィリアムはフランス人で、スウェーデンの食事一般のことについてちょっと話になったときには批判めいた表情をしていました。Narutoが大好きらしくて、フランス人がどれだけ日本人に好意を持っているか話していました。久しぶりにフランス語話しました。結構忘れててショックです。この前一緒に料理したピエールもフランス人で、ここには結構フランス語を話す人がいるので、これからは夕食の時はフランス語で話そうと決意しました。
a0065194_530342.jpg今週のメニューです。

Mandag: Kyckling med curry-och äppelsas/ neta sotsura morötter, serveras med ris och bönsallad
Tisdag: Matig indisk linsgryta med spenat (vegetarisk), serveras med hemlagat bröd och sallad
Onsdag: Pasta med kramig kässler-och grönsakssås (utan kassler för vegetarianema), serveras med tomto-och löksallad
Torsdag: Ugnsstekt lax/ gratinerad aubergine, serveras med potatismos och tsatsiki
Fredag: Kryddiga köttfarsbiffar/ kikärts- biffar med tomatsas och yoghurt/ vitlökssås, serveras med klyftpotatis och sallad/ dessert: kladdkaka med vauiyglass


なんだか分らないときは、Googleのイメージ検索をして事前に調べてから夕食にいきます。単語がだんだん見慣れてきたので、以前に比べて言葉の壁を感じることがつらくなくなってきたように感じます。
[PR]
by eloundamigio_ii | 2008-12-09 05:50

5th Dec. 2008 busy friday

a0065194_423993.jpg←ちなみにこのビールはかなりいけていません今日はとても忙しかったです。というよりも、今週は睡眠が一日4,5時間で、今日に限っては3時間でした。夕食を食べないときはビールで栄養補給していました。おかげで今週はいろいろな美味しいビールを飲めました。今日は5時ごろ仕事ひと段落して、ジョギングにいきました。外はマイナス1度くらいで、暖かい感じです。ただ、15分くらい走ると耳の奥がキンキン痛くなります。私は汗をかかない人なので、エクササイズをしても損した気分になります。

カールとエクササイズの話をしていました。カールは今年医学博士を大学で二番の成績で取得して、音楽にも精通している精力的なフラットメートです。健康の話になるとまずは健康の定義で議論になりますが、私たちは基本的に「平和=戦争のない状態、健康=病気がない体」、で分野は違うけどすぐに同意してしまうので、心理学を専攻していて、
a0065194_4232974.jpg→スウェーデンのチーズケーキ。ラフで味もあまり濃くなくあっさりしていて美味しい
世界観がまるで真逆のペッシュがいないとあまり盛り上がりません。結局、お話の最終地に至るとき、わたしはある決意をしました。わたしは時間が無駄なのでエクササイズしたくないのですが、短時間で汗をたくさん流せるボクササイズだったらいいんじゃない?というカールの誘いに即答でそれいいかもと、毎週月曜日に大学のサークルに入ることにしたのです。a0065194_4234040.jpg

そして、エクササイズが終わった後、食事に行きます。金曜日は6時半です。今日はあまり人がきませんでした。先週と同じタコスでした。金曜日はデザートとコーヒーもあります。食堂にいくとみんな挨拶してきて、スウェーデンの一番いいところがにじみでている場所です。中でも今日はダンが熱烈に挨拶してきました。ダンはコレクティブにもうずっと住んでいる中年の男の人で、詩を作ったり人と議論することが好きです。そして、わたしのこともすごく気に入っているらしく、「君を見ていると精神的に元気になれるよ、君は日本から来たんだよね!いつもエネルギッシュでいいよ!」と繰り返し伝えてきます。今日はダンがみんな食べている間、彼の作った詩を読み上げました。スウェーデン語だったので、なんだかよくわからないですが、面白いに決まっています。トミーはシニカルな映画のネタにでもしようとしているのか、結構真剣な目をダンに向けています。
ダンの詩は新聞にも掲載されたことがあります。「tack」(ありがとう)という詩だそうです。家の冷蔵庫に切り抜きがあり、カールが一度訳してくれたことがあります。システムボラジェにワインを買いにいったとき、帰りに間違って割ってしまったそうです。戻ってそのことを伝えると、新しいのに取り替えてくれたそうです。二本目のボトルを抱えて帰る途中、ごみ箱の角に袋をぶつけてまたボトルを割ってしまったそうです。戻るとまた新しいのに取り替えてくれたそうです。今は端折って書きましたがそんな内容だそうです。
a0065194_4242294.jpg
今週のメニュー。当番はトミー、アンダース、ミカでした。今日のメニューは金曜日のところ
a0065194_4235092.jpg
タコス。欲張って中身をつめすぎ、巻けません!
a0065194_424097.jpg
不思議なデザート。二ポンソッパ(日本スープ?)という名前で、オレンジ色のトロッとした感じ、苦味とすっぱみがあり、ホイップクリームをたっぷりのせてビスケットを入れます。ローズヒップの実のスープらしい
a0065194_4241242.jpg
コスティアがコーヒーをつくってくれましたが、ここにもホイップクリームたっぷりのせてくださりました・・・汗。腹いっぱいで動けません。
[PR]
by eloundamigio_ii | 2008-12-06 04:21

30th Nov. 2008 Mascarado

a0065194_13414575.jpg

仮装パーティーがありました。テーマは「ことわざ」。
私のは、「少ないアドバイスを持っているよりも、少ないパンを持っているほうがよい」です。隣にいるのはカールです。このまんまハンティングハットをかぶって、トレンチコートを着て、チャリに二けつしてパーティーに出かけました。満月の夜にきらきら光る川の横をこのおじいさんがチャリをきこきここいで、メスザルのようなわたしが後ろに横すわりしている光景はかなりメルヘンチックでした。
[PR]
by eloundamigio_ii | 2008-11-30 13:41
a0065194_20241689.jpg私はウプサラのコレクティブにすんでいます。といっても、ピンと来る人は多分少ないでしょう。スウェーデン人の中でも最初から理解してくれる人は少ないです。コレクティブは、アパートに住む住人が、共同生活を営む組織のことです。基本的にやることは、半年に一回、グランドフロアーの食堂、キッチンとレクレーションの場の掃除、コレクティブの方針を決める会議、一週間のメニューを決めて、買出しにいくキッチン当番、そして2ヶ月に3回「食事当番」をします。そうすることによって、私たちは月曜日から金曜日までの毎晩の夕食を20から25クローンで購入することができます。a0065194_20242825.jpgこのビルディングに住む人たちは、やく40-50人ですが、全員強制的に入会しなければなりません。私は、ここにきて本当に良かったと思います。いっきに友達が沢山できたし、みんな本当にすばらしいやつらです!今日の料理当番は私とコスティアでした。メニューはタコス。ただ野菜をきって肉をいためるだけです。デザートはバナナスプリットです!今日はパブナイトなので、ビールやワインもでます!その後は私の真上にすんでいる、映画監督志望の学生ミカとトミーが、自分たちの作ったドキュメンタリーを発表します。a0065194_20243978.jpgで、もう食事が終わったときから、テーブルは哲学者、数学者、心理学者などで満席になります。今の状況や、もっと自由な話題、たとえば自由とは?幸せとは?みたいな話題でヒートアップします。熱いです。わたしもかなり熱かったです笑。で、でも結局みんな楽しんでいるだけなので、別に違う意見だからってあとあとまで残るなんてことはないです。映画はミカとトミーが作りました。すごくシニカルで皮肉的なもので、いろいろショッキングなシーンがありましたが、全体を通してピクチャーがすばらしかったです。わたしはスウェーデン語が一切理解できないので、アンダースがたまに訳してくれました。a0065194_20261267.jpg23時近くなって、カラオケが始まりましたが、みんな歌ちょー下手でした。でも楽しめばいいだけだろうなので、それでいいのだろう。わたしも歌いたかったけど、知っている歌(というか全部スウェーデン語)でが一個もなかったので、断念したのですが、フラットメートのペッシュはそれでも、歌詞とリズムがあるんだから歌えるじゃん、歌えよと無茶押しされました。食事最高だったし、みんな面白かったし、十分な金曜日の夜が家の中にいながらにしてすごせました。a0065194_20262446.jpg
I live in the collectives in Uppsala. "Collectives?" It is a totally normal reaction if you are non-Swedish, because even few swedish people understand what it really is. Some say, that it is the place where the people have a "collective sex"? The other say it is a "communist community". Well, neither of them are correct, since most of the people I know who live here ended up here not by their desire to live here to be a member of such a bizzare interest groups, but rather because it was simply available for them! We do together the cleaning up of the common places in ground floor including the kitchen, the dining room, the guest rooms and the sauna house. We have an important meeting once a half year to discuss the future plan for the collectives and pass new regislations.a0065194_20263317.jpgWe also have to do three slots in two months either cooking or dishes and cleaning ups. Everyone can come down for dinner at 18:00 and buy it cheap, like 20-25 kr each! Today was the cooking day for Kostia and me, and our menu was Tacos. It's just chopping the vegs and stirfrying meats but you know we are feeding a biiig monster! We made a desert too which was banana split! They all were great and I enjoyed doing it despite the fact that my fingers were numb and polluted by too many vegs cuttings... We had a pubnight today as well as a film viewing afterwards, which was arranged by the two guys who live upstairs of mine. They study film making in the college and last summer they produced this 40mins long documentary which contains some sexual violence scenes. I had a chance to talk with them for quite long time after the film to get to know their opinions and film thingy in Sweden in general, as well as how they view the japanese film industry which i m much interested in these days. Overall, I spent great time on friday night at the collectives even if I didnt go out. Banzai the Collectives!
[PR]
by eloundamigio_ii | 2008-11-29 20:26

25th Nov. 2008

a0065194_22372623.jpg
a0065194_22374270.jpg
a0065194_22413739.jpg
a0065194_22415250.jpg
a0065194_22423379.jpg
a0065194_22424976.jpg
a0065194_2243894.jpg
a0065194_22432094.jpg
a0065194_2244335.jpg
a0065194_22443551.jpg
a0065194_22445176.jpg

[PR]
by eloundamigio_ii | 2008-11-26 22:45

23 Nov. 2008 Sunday afternoon

a0065194_23484866.jpg

[PR]
by eloundamigio_ii | 2008-11-23 23:49

22 Nov. Saturday morning

a0065194_5223282.jpg 来る日も来る日も雪です。一番目の大雪の後、明けた朝は、スウェーデン人の家族やカップルや友達がみんなカメラを片手に街へでて写真を撮ったりしていました。こんな雪深い森の国で生まれ育ったスウェーデン人でもやっぱり最初の日はうれしいんだ、って思いました。今日日曜日もまた大雪ですが、近所を散歩してみると、昨日と比べ人の数は一段と減っています。ガブがベンチに座ってタバコをすっていました。写真を撮っていたし、にこにこしていたから向こうは私が雪が降ってうれしいと思ったのでしょう。彼は、自由に歩けなくなるからいやだといいました。「歩けるわよ、そんなもん・・・いつもスウェーデン人はいい服といい靴があれば、寒さは問題ないっていうじゃん!」といったら、まあ確かにそれは拒否しがたいけど、ね・・・、というかんじで遠いところを見ていました。
a0065194_5213285.jpg
It is snowing here in Uppsala day after day. On Saturday morning after the first snowly night, I saw many swedish families, couples, and friends steped outside their houses with a happy look, yelping delightfully and taking photos of themselves in front of white, untouched snows. I was lightly shocked to see that even swedish people who have been raised in such a deep foresty snowly country can be excited about first snows. But in the second day, I met Gab sitting in the cold place outside his house, gazing the furtherest point on the gray sky, murmuring in a low voice "snow is not fun because you cannot walk around..." "Of course, you can. It's matter of having good clothes and good shoes like you guys always say!" "yes, but..." then he looked away again with his eyes wandering the snows blown up from bottom. "(ohhh...aww, but really, i love snows!) byebye Gab have a great day!!"I was feeling even happier.. Yey, I love snows, I love the winter and I am so excited! I am feeling stronger now after meeting depressed, melanchonic people who hate snows! a0065194_5222074.jpgWhile I am writing this, snows outside get crazier as if a big white dragon playing the royal battle, the sun is shrunk behind the thick black clouds and the people are staying inside the shelters... What a beautiful day..! Lovely country! lovely weather! XXX
[PR]
by eloundamigio_ii | 2008-11-23 05:22
a0065194_23105926.jpg

SNOWWW!!!
a0065194_2311207.jpgIt started snowing around the late evening steadily and I was really not sure any more whether I was going to go to Flogsta. Kostia changed my mind when he came back from the gym as he suggested to take a bus. He even checked the timetable so I had no more excuse to make not going. In the end, it was a great party, with nice people and the sauna + walking back home with two fun tipsy guys!

a0065194_23115650.jpg

a0065194_23121699.jpg

a0065194_23123818.jpg

a0065194_23125996.jpg

[PR]
by eloundamigio_ii | 2008-11-22 23:17

19 Nov 2008 the snowly evening!

a0065194_1511762.jpg

Tonight snow seems more serious one to me compared to the ones in last few days! At least the roads are actually white, and the red car I saw in front of the police got a nice white roof and a pinkish bonnet!!
a0065194_1513816.jpg

[PR]
by eloundamigio_ii | 2008-11-20 01:57

16 Nov. 2008 Sunday?

Well, I have been writing the paper the entire week including the weekend but I managed to go out several times to breath the cooold air in and out!

This application on FB I downloaded today excited me for a second!! We are expecting snow on Weds!! But to tell the secret only to my blog readers I have already observed tiny bit of snow for a few minutes outside my appartment window early this morning!!! YEY I cannot wait to see the whole town covered by the white snow!! :D

a0065194_24783.jpg

[PR]
by eloundamigio_ii | 2008-11-17 02:04