Blog公用語:日本語、English,Francais Since 1.Oct.04


by eloundamigio_ii

<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

20th-21st Dec. in Stockholm

この記事だいぶ前に投稿したのですが、非公開になっておりました。写真ばっかりですが、ストックホルムのパーティーの次の日に撮った写真がメインです。

a0065194_9131777.jpg
a0065194_9133169.jpg
a0065194_9135863.jpg
a0065194_9144535.jpg
a0065194_915015.jpg
a0065194_9151576.jpg
a0065194_9153397.jpg
a0065194_9154669.jpg

[PR]
by eloundamigio_ii | 2008-12-23 09:16
a0065194_1917787.jpg

教会でクリスマスコンサートがあったので、友達といってきました。男の子のソロがすばらしかったです。透き通った高い声でした。
[PR]
by eloundamigio_ii | 2008-12-15 19:27
a0065194_7344842.jpg

カールのご両親が遊びに来ていました。今週末はサンタルチアで沢山の催しがありました。サンタルチアはイタリアのシシリアの行事だそうですが、スウェーデンくらいしか盛大にお祭りをするところはないようです。白い三角形のとんがり帽子をかぶった子供たちの合唱をスウェーデンの町々の主要な建物で楽しむことができます。わたしもカールのご両親と教会に出かけました。
a0065194_7352362.jpg
13日はカールのコンサートがありました。アナ・ヘッドルンドとそのお友達が開催したようです。入場料は100クローナでした。みんな歌も楽器も上手でした。カールも一曲披露していました。1920年代にひとりの才能がある青年が森の中で作った酔っ払いの悲しい歌です。その青年は20代の後半にストックホルムのホテルで事故でなくなったそうです。別の日に、そのことを家ではなしていたので、スウェーデン語でも言っていることがなんとなくわかりました。カールの声はすごく通るのですばらしかったです。でもコンサートのあと、アナの女性用のマイクを使ったのでよくなかったといっていました。a0065194_736733.jpg最後の写真がわたしたちの街の教会です。屋根の花形に切り取られた窓から光がもれていて、昔買ってもらったキャンドルたてのようにみえます。雪もちらちらしていました。
ウプサラは一年で一番暗い日が12月21日です。今日はサンライズが8時45分でサンセットが2時44分です。しかも日が昇ったといっても、空が夜よりもしらいでいるだけで、常に分厚い雲が上空に停滞しています。午後は3時以降は深夜のように真っ暗なので、まるで、地下の街にすんでいるようです。私は、それが楽しくて仕方がありません。みんなが暗くてーとか雪でーと不平不満を言うたびに、それをものすごく愛してる自分をみて力がみなぎります。笑 根暗です・・・。
[PR]
by eloundamigio_ii | 2008-12-14 07:36

8 Dec. 2008 today's dinner

a0065194_5302280.jpg
今日の晩御飯はチキンカレーでした。ウィリアムとリサが作りました。カールは今週のメニューは全部すばらしいと喜んでいました。ウィリアムはフランス人で、スウェーデンの食事一般のことについてちょっと話になったときには批判めいた表情をしていました。Narutoが大好きらしくて、フランス人がどれだけ日本人に好意を持っているか話していました。久しぶりにフランス語話しました。結構忘れててショックです。この前一緒に料理したピエールもフランス人で、ここには結構フランス語を話す人がいるので、これからは夕食の時はフランス語で話そうと決意しました。
a0065194_530342.jpg今週のメニューです。

Mandag: Kyckling med curry-och äppelsas/ neta sotsura morötter, serveras med ris och bönsallad
Tisdag: Matig indisk linsgryta med spenat (vegetarisk), serveras med hemlagat bröd och sallad
Onsdag: Pasta med kramig kässler-och grönsakssås (utan kassler för vegetarianema), serveras med tomto-och löksallad
Torsdag: Ugnsstekt lax/ gratinerad aubergine, serveras med potatismos och tsatsiki
Fredag: Kryddiga köttfarsbiffar/ kikärts- biffar med tomatsas och yoghurt/ vitlökssås, serveras med klyftpotatis och sallad/ dessert: kladdkaka med vauiyglass


なんだか分らないときは、Googleのイメージ検索をして事前に調べてから夕食にいきます。単語がだんだん見慣れてきたので、以前に比べて言葉の壁を感じることがつらくなくなってきたように感じます。
[PR]
by eloundamigio_ii | 2008-12-09 05:50

5th Dec. 2008 busy friday

a0065194_423993.jpg←ちなみにこのビールはかなりいけていません今日はとても忙しかったです。というよりも、今週は睡眠が一日4,5時間で、今日に限っては3時間でした。夕食を食べないときはビールで栄養補給していました。おかげで今週はいろいろな美味しいビールを飲めました。今日は5時ごろ仕事ひと段落して、ジョギングにいきました。外はマイナス1度くらいで、暖かい感じです。ただ、15分くらい走ると耳の奥がキンキン痛くなります。私は汗をかかない人なので、エクササイズをしても損した気分になります。

カールとエクササイズの話をしていました。カールは今年医学博士を大学で二番の成績で取得して、音楽にも精通している精力的なフラットメートです。健康の話になるとまずは健康の定義で議論になりますが、私たちは基本的に「平和=戦争のない状態、健康=病気がない体」、で分野は違うけどすぐに同意してしまうので、心理学を専攻していて、
a0065194_4232974.jpg→スウェーデンのチーズケーキ。ラフで味もあまり濃くなくあっさりしていて美味しい
世界観がまるで真逆のペッシュがいないとあまり盛り上がりません。結局、お話の最終地に至るとき、わたしはある決意をしました。わたしは時間が無駄なのでエクササイズしたくないのですが、短時間で汗をたくさん流せるボクササイズだったらいいんじゃない?というカールの誘いに即答でそれいいかもと、毎週月曜日に大学のサークルに入ることにしたのです。a0065194_4234040.jpg

そして、エクササイズが終わった後、食事に行きます。金曜日は6時半です。今日はあまり人がきませんでした。先週と同じタコスでした。金曜日はデザートとコーヒーもあります。食堂にいくとみんな挨拶してきて、スウェーデンの一番いいところがにじみでている場所です。中でも今日はダンが熱烈に挨拶してきました。ダンはコレクティブにもうずっと住んでいる中年の男の人で、詩を作ったり人と議論することが好きです。そして、わたしのこともすごく気に入っているらしく、「君を見ていると精神的に元気になれるよ、君は日本から来たんだよね!いつもエネルギッシュでいいよ!」と繰り返し伝えてきます。今日はダンがみんな食べている間、彼の作った詩を読み上げました。スウェーデン語だったので、なんだかよくわからないですが、面白いに決まっています。トミーはシニカルな映画のネタにでもしようとしているのか、結構真剣な目をダンに向けています。
ダンの詩は新聞にも掲載されたことがあります。「tack」(ありがとう)という詩だそうです。家の冷蔵庫に切り抜きがあり、カールが一度訳してくれたことがあります。システムボラジェにワインを買いにいったとき、帰りに間違って割ってしまったそうです。戻ってそのことを伝えると、新しいのに取り替えてくれたそうです。二本目のボトルを抱えて帰る途中、ごみ箱の角に袋をぶつけてまたボトルを割ってしまったそうです。戻るとまた新しいのに取り替えてくれたそうです。今は端折って書きましたがそんな内容だそうです。
a0065194_4242294.jpg
今週のメニュー。当番はトミー、アンダース、ミカでした。今日のメニューは金曜日のところ
a0065194_4235092.jpg
タコス。欲張って中身をつめすぎ、巻けません!
a0065194_424097.jpg
不思議なデザート。二ポンソッパ(日本スープ?)という名前で、オレンジ色のトロッとした感じ、苦味とすっぱみがあり、ホイップクリームをたっぷりのせてビスケットを入れます。ローズヒップの実のスープらしい
a0065194_4241242.jpg
コスティアがコーヒーをつくってくれましたが、ここにもホイップクリームたっぷりのせてくださりました・・・汗。腹いっぱいで動けません。
[PR]
by eloundamigio_ii | 2008-12-06 04:21