Blog公用語:日本語、English,Francais Since 1.Oct.04


by eloundamigio_ii

VOID

a0065194_159869.jpg


昨日夜の1時ごろ電話がなった。
ハロー とでると 何言ってんだか聞こえないくらいの雑音・・・。
ジョンだった・・・。あああ!!ジョン!?やつは7日にロンドンに着いたと思っていたけど、それ以来連絡がないのでクッキーモンスターに愚痴っていたところだった・・・。何してるの?何で連絡くれなかったの?

あのね、実はまだメルボロンにいるんだ・・・

へーーーーーーーーーーー! 二回目のディレイかよ!まだ卒論が終わらなかったらしく、でも真実を告げるのもあまりにも恥ずかしくて、結局今日やっと電話してきたらしい・・・。13日にフライトとのこと・・・。ホントカヨ・・・。13日には空港のイミグレーションを通過したら、電話するね との事だけど、本当に電話来るのかしら・・・。

今日の午後は例の茶色のミックから電話が来て、今回は

ねえミウ。今Bootsに向かってるんだけど、僕の頭何色に染めたらいいかな?

茶色だろーーーーーーーー(前回の記事参照)

おととい・・か やねおととい・・・、Aに叩き込まれたことがある。日本の数字とEUの数字の変換の仕方だ。日本語と英語の数字は違うシステムなので、通訳のかたはピンとくるかもしれないけど、わたしなどは、5秒くらいかかってやっと 変換ができる始末なのだ。それじゃ だめだろ!と脅され、そんなウイークポイントがあってはだめだ(他にもたくさんあるのですけど・・・) と諭され、お前は本当に政治経済やってるのか と中傷され (変換が早くないだけで、それぞれの言語では感覚で掴んでるんですけど・・・)結局 その開発に付き合うことに・・・

そこでAが、30分かかって 生み出したフォーミュラを紹介・・・ああああ


続く・・・笑 
[PR]
# by eloundamigio_ii | 2005-12-12 02:56
a0065194_2421571.jpg


ミイラがタイプしてます・・・。がちゃ がちゃがちゃ・・・
経済のある論文が思ったより手こずってます・・・。根つめてやってたら 眩暈がしたので、帰ってきて一時間寝ました。帰ってきたらガーベラが一本ぐったりしていました。まるで心の中の自分みたい・・・・。夕食はフレンチレストランでたくさん食べました。帰ってきたら、花が二本ともぐったり・・・。

久しぶりにサムとクッキーモンスターと話したかったので、ベルギーに電話しました。サムは風邪をひいて具合が悪いらしく泣き叫んでいました・・・。クッキーモンスターが「Miuから電話だよ。」といってもじっと見つめるだけだったそうです・・・。子どもたちの間で人気が低迷してるね、わははは と言われました・・・。ヮ ハ ハ ハ ハ・・・

帰ってきたら隣のジョーが料理していました。彼はロンドン出身の18歳で、多分ファーストフードを食べて育ったグループだけど、結構こまめに料理しています。可愛いパーティーボーイだからそのギャップが面白いです。
でも料理の仕方がコメディー・・・。今日は凍ったステーキを生身のフライパンにぼんん~とのせて何かしていました。

何してんの・・・。君さ、まずマイクロウエーブしてデフロストしてから油しいて焼かないと・・・。オーブンでお焼き・・・。

あっちいけ~~~!

一発で追い出されてしまいました・・・。
以前、ポテトをゆでていました。マッシュポテトが食べたかったらしく、一人で暗いキッチンにこもって皮をむいていたんです・・・。たまたま入っていったわたしに

ねえ、ジャガイモってどうやったらよりやわらかくできるか知ってる?

そんなのお湯に塩入れてぐつぐつやるだけじゃないの?

バター味にしたいんだけど・・・。

じゃあ終わった後でバターのせればよいじゃん。

言い終わるか終わらないうちに、やつはバターをぐつぐつにえるお湯の中へぼいいいん・・・。

おにーさん、ばか?

あっち行けー!!みるなーー!

というわけで、追い出されたのは二度目なのでした。さすが我が愛する隣人ジョー・・・。料理の基本ができていません・・・。


最近コメントの返信が遅れ遅れです。まことにごめんなさい。
[PR]
# by eloundamigio_ii | 2005-12-10 02:59
a0065194_8283268.jpg


忙しいときほど、別のことをやってしまうのはなんでなのでしょう・・・。
図書館にいっても 他の本に目移りしたりして・・・。

今日は一日中部屋でペーパー書いていました。お昼はしんらーみゃん食べました。
18時ごろA君から携帯に電話がかかってきて、Abbyの前のクリスマスツリーにおいでといわれたので温かい格好をしてブーツをはいて行きました。彼は友達の誕生日プレゼントを買っていたようです。Abbyの前でプチコンサートがあって、街には小さな出店がたくさんでています。Mulled Wine(温かい赤ワイン)とケーキを買ってコンサートの音色が良く聴こえるところまで移動しました。Aが、可愛いガーベラの花束をくれました。赤と黄色とオレンジのとても可愛い雰囲気です。うれしいときはほっぺたに4回キスがしきたりです。その後、Cafe Rougeでクレープを食べて、センズベリーに花瓶を買いに行きました。なかったので、そのまま持って帰りました。Aがペットボトルを切ってくれました。そして花をみて叫びました。

は?なんで五個しかないの!?

は?いくつあったの?

七個あったんだけどーーー!黄色が一個しかなーーーい。

なんだかその驚愕振りが少しだけ可愛かったです。
[PR]
# by eloundamigio_ii | 2005-12-09 08:48

Today's Bath

a0065194_45178.jpg


クリスマスショッピングの街角から・・・
橋の向こうのマンションの前の銀杏がどんどん薄くなっていく・・・。


あとパリスまで8日だよーーーー!!!??? 冷汗
昨日 フランス語のプレゼンがあり、今日試験があった。
中級なので楽勝と思ってクラスに行かなかったら
レクチャラーのクラディンさんに「貴女はよい生徒だけどサボり癖があるわね?」といわれた・・・。出席率はマークに入らないけど、飛ばしてしまったアセスメントが2個も!で、つけがまわってきて、またやることが増えてしまった・・・。Bath大学のフランス語のエッセーの点のつけ方がソルボンヌよりも厳しい・・・。フランスの採点は伝統的に20点満点で、ソルボンヌでは17-18点くらいくれたのに、同じようなレベルのエッセーを書いても、しかも今回はかなり念入りに添削して提出したのに16 1/2点・・・。どんなエッセーを書けば満点なのですか、と聞いたら満点は普通あげないらしい・・・。なんじゃい・・・。ああぁ~ やる気が・・・(-.-)

しかも、試験結構難しかった。レクチャラーがフランス語で長文を読むのを、英語に翻訳して書いていくのだ。書ききれないし、二回しか読んでくれない。しかも、2枚目も終わったころに手首が痛くなって、もうだめ~ 集中力もきれて 終わったあと悪い予感・・・。ああ・・・。怖い。
[PR]
# by eloundamigio_ii | 2005-12-08 01:55
a0065194_11585528.jpg


日曜日・・・。ベルギーのクッキーモンスターとクリスに電話する。もう3週間も話していなかったし、以前クリスがベルギーのお料理でヴィデというクッキーの型にはいったシチューを教えてくれるといったのだけど、最近の週末は出ていて忙しかった。

先週大雪が降ったとき、クリスはアルデンヌの森のあるポッシュなレストランで食事していたという。今年の夏のKnackという雑誌の企画で当たったヴァゥチャーに違いない。アルデンヌは30センチくらい積もったといっていた。あの、素敵な保養地が真っ白に染まったら、どんなにきれいなんだろう。アルデンヌはピュートル大帝も訪れた、スパがでる有名な高級保養地なのだ。わたしが最後にお風呂に入ったのは6ヶ月くらい前だ。わたしと違ってローマ人ってなんてお風呂好きなんだろう。スパの話と、自分がいるバースの歴史が会話の中にでてきて、改めてそうかんじるのだ。

クリスの甥で今年9月にアメリカの大学で農業の経済に関する博士号を取得し、数年前に同じくルーベン大学出身の彼女とニューヨーク市庁舎で結婚式を挙げ、アフリカから野良犬を3匹拾ってきて、子どものように可愛がっているデイヴィッドというひとがいる。彼は、おとなしい顔をしていて、あまり口数も多くないけど、やることは派手だ。結婚式も挙げてから、両親に後日写真で報告したという過去があり、母のとても小柄でちゃきちゃき動くジャックリーンは幸せな反面、不服だった。そんなデイヴィッドに娘ができたという!奥さんが妊娠したという話を聞いてないのに、なぜいきなり娘・・・?また、電撃ってやつか・・・?と思いきや、今回は、白人の女の子の養子をもらったのだという話だった。D.C.に住むデイヴィッドを彼の両親が訪れる。クッキーモンスターはクリスへのクリスマスプレゼントに、ワシントン行きのチケットを考えているのだ。

養子といえば、モフィダも欲しがっている。でも、養子をもらうための審査は非常に厳しい。自分の過去のプライバシーも含めた全てが養子エージェンシーの前にあらわになるのだという。そして一番重要なのは両親の経済力なのだ。わたしも、実はずっと秘密にしていたけど、黒人と白人とアジア人とヒスパニック系から一人ずつ養子が欲しい!といった。自分のDNAにはあまり興味ないし、なりよりも家族が血縁関係以上であることを家族で共有したい。クッキーモンスターは「なんでそんな各大陸代表みたいな、『我が星』みたいな家族つくるの?」といわれたけど、君とは多分作らないから安心してくれ。しかも我が星ではなく、ただのグローバルな家族とよんで・・・。(^-^) モフィダは、さらに、我らの子どもEXCHANGEみたいなことを考えている。その計画とは、夏休みの間、日本とチュニジアで子どもを交換することだ。まだまだきっと10年以上先の話だけど、そんなことを考えていたら将来がまたちょっとだけ楽しみになった。
[PR]
# by eloundamigio_ii | 2005-12-05 03:38